忍者ブログ

栃木県のおもしろあるある

関東地方の1県栃木県にまつわるあるある情報紹介ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラッグストアと言えばカワチ

こんばんは、こうちゃんです。

もちろん他地域にもあるでしょうけど、
特に栃木では、ドラッグストアと言えばカワチが一大勢力です。

栃木県は小山市に本社を置くだけあって、
栃木県内の大きい街道沿いにはこのカワチが多数です。



こうちゃん
PR

消費者金融が多い

こんばんは、こうちゃんです。

これは、触れてはいけない闇かもしれませんが、
栃木県には消費者金融が多いです。

駅周りでも、これでもかと看板や広告が多いです。
県民性なのか、単に他の業種が少なくて、比較で多く見えるのかは不明ですが。

こうちゃん

人気の家庭料理はしもつかれ

こんばんは、こうちゃんです。

栃木で人気、というか定番家庭料理となっている郷土料理、
しもつかれ、です。



https://gourmet.rentafree.net/entry/933890

しもつかれとは北関東地方(主に栃木県方面。群馬県・茨城県方面なども)に分布する伝統の郷土料理で、初午の日に作り赤飯とともに稲荷神社に供える行事食。鮭の頭と大豆、根菜、酒粕を煮込んだ料理である。地域によりしもつかり、しみつかり、しみつかれ、すみつかれ、すみつかりとも呼ぶ。

鮭(新巻鮭)の頭・大豆(節分に撒いた残り)・大根・人参・その他の余り物を細切れにしたり、目の粗い竹製の大根おろし器の「鬼おろし」で粗くすり下ろして酒粕と共に煮込む。地域によっては油揚げを刻んで入れることもある。調味料を一切用いず、鮭や酒粕の量を加減することで味を調整するのが一般的である。また、栃木県の真岡市などでは、これらの材料に少量の酢を入れることもある。

地域によってさまざまな食べ方があり、冷えた状態で食べることも温めて食べることもある。そのまま食べる事も、米飯にかけて食べることもある。またお茶うけとして、小さめの丼に入れて供されることもある。更に一度煮あがったしもつかれは再度温めなおしはせず、勝手の土間に保管し、表面が凍ったものを温かい飯と食べることが最も美味い食べ方とする地域もある。

少々見た目が・・・というツッコミがよく入れられる料理のひとつではありますが、
大変に栄養豊富で高価な材料もいらず、昔から栃木で愛されている郷土料理です。



こうちゃん

いちご生産量日本一

こんばんは、こうちゃんです。

栃木グルメと言えば、
餃子と並んでイチゴですよね。

最強品種とちおとめを筆頭に、
日本一の生産量を誇っていますもんね。



佐野さービスエリア名物とちおとめジェラートなども。



こうちゃん

学校給食にレモン牛乳

こんばんは、こうちゃんです。

おそらく全国でも栃木県の給食にだけ登場する、
栃木名産、

レモン牛乳

です。
レモン果汁は使っていないのですが、その独特の酸味と甘みで栃木県民に人気の飲料で、特別な日には学校給食にも添えられることがあるとか。



レモン牛乳(レモンぎゅうにゅう)は、栃木県内の製乳メーカー2社が生産している乳飲料の通称である。無脂肪牛乳、生乳に甘味料、香料を加え着色料で黄色く着色した飲料である。レモン果汁は入っておらず、無果汁と表示されている。
2000年に日本で発生した雪印集団食中毒事件をきっかけに、2003年から日本では生乳100%のものしか「牛乳」と表記することができなくなったため、商品名から「牛乳」が省かれている。




こうちゃん

栃木・宇都宮と言えば餃子

こんばんは、こうちゃんです。

栃木、宇都宮と言えば、どこでも耳にする名物は餃子ですよね。



宇都宮駅前には餃子の像があるほどの餃子の街です。
街中にも餃子屋さんは多いですし、
大きめの駅ですと、駅舎の中に大量に餃子店があるほどです。

こだわり餃子で多種多様な餃子が生み出されていますし、
県民の消費量も多く、栃木と言えば餃子、というほどの餃子好きな県民性ですね。

古きよき中華料理 餃子のバリエーション



こうちゃん