忍者ブログ

栃木県のおもしろあるある

関東地方の1県栃木県にまつわるあるある情報紹介ブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人気の郷土料理耳うどん

こんばんは、こうちゃんです。

栃木が誇る伝統郷土料理のひとつ、
変わった形状がおもしろい麺料理、耳うどんのご紹介です。



耳うどん(みみうどん)は、栃木県佐野市(旧葛生町)仙波における郷土料理の一種で、うどん類似の麺料理。
佐野市仙波地区に昔から伝わる、耳の形をした料理。
仙波地区では、このうどんをお正月に食べるのが習慣になっている。
耳うどんは悪い神様の耳を意味しており、耳を食べてしまえば家の話を悪い神様に聞かれることがないから、一年間悪いことが起こらない、つまり、魔除けになるといわれている。また、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないため、近所との交際が円満にいくなどの言い伝えもある。
江戸時代の終わり頃に出来たもので、もともとは正月用の保存食として作られた。その後、大正時代に魔除けとして食べられるようになった。
すいとんに近い食感で、具は五目うどんと似ており、汁も関東風の濃い醤油味である。
おせち料理の残り物を処理する、という感覚が強く、耳うどんを出すうどん屋でも伊達巻等おせち料理の素材を入れて出す店もある。
京都市東山区の祇園町にある「うどんミュージアム」では2012年12月22日の開館以来、耳うどんが5か月連続でトップの月間売上を記録した。



独特の形で食感も楽しいので、ぜひ一度お試しください。

こうちゃん
PR

かんぴょうの名産地

こんばんは、こうちゃんです。



かんぴょうと言えば、夕顔の実を薄切りにして干したものですが、

こちら、栃木県は、日本一のかんぴょうの生産地です。

というか、国内のかんぴょうのほとんどを栃木が生産しているほどです。



最近では、かんぴょうの原料になる夕顔を粉末にして麺に練りこんだ、
夕顔ラーメンというご当地ラーメンも登場しているほどです。

【ご当地ラーメン】栃木名産夕顔ラーメンの魅力に迫る!!


こうちゃん

イントネーションの妙

こんばんは、こうちゃんです。

栃木の方の発音の、というか方言的な訛りなのか、

「橋」と「箸」と「端」の発音が同じ

です。
抑揚が小さく、全部平たい「はし」という発音です。


こうちゃん

回転寿司が多い

こんばんは、こうちゃんです。

栃木県は、なんと、海の無い内陸県でありながら、
寿司の消費金額が全国一位という特徴があります。

そのためか、街中に回転寿司屋さんが大変多く、
日々家族連れなどでにぎわっております。

こうちゃん


SLに乗れる

こんばんは、こうちゃんです。

栃木県では、今は珍しいSLに乗ることができます。
名物として、

真岡鐵道
http://www.moka-railway.co.jp/sl-guide/

主に土日祝日などに2台のSLを走らせています。

他地方へ貸し出したりもしているようですが、
基本的にSLに乗りたくなったらこちらの鉄道に行くとよいです。



こうちゃん

レモンガスというガス会社

こんばんは、こうちゃんです。

関東圏にLPガスを供給している会社ですが、
特に栃木県で高いシェアを誇っていて、よく見かけます。

レモンガス株式会社は、首都圏と静岡県を中心にLPガスの小売、卸売、またLPガス機器販売を行う企業である。

1942年(昭和17年)に、蒲田煉炭有限会社として創業(1973年にカマタ株式会社となる)。「レモンガス」の商標で、LPガスの小売、卸売などをおこなっている。現在の法人は、グループ内での再編により、カマタ株式会社(現・アクアクララレモンガスホールディングス株式会社)からLP事業を承継したシンカナ株式会社がレモンガス株式会社に商号(社名)変更したものである。
社名の由来は、Lpgas、Energy、Media、Open、Networkの頭文字を並べたところから。
独自にLPガス24時間集中監視システムを構築している。
事業所は東京都、埼玉県、神奈川県、静岡県に支店等がある。



こうちゃん